トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-04 (木) 19:32:16

オススメカード

  • 記載カードについて
    • いつでも入手可能なカード
    • 不定期だが、何度か入手機会のあるカード(現時点では覚醒妖精・強敵の共通ドロップのみ)
    • 終了時期が未定だが、入手期間が継続的に存在するカード(現時点では新人ランキング・チアリーショップが該当)

汎用

自陣営のアーサー

  • 必ず最初から持っているホロカード。
  • 必然的に自陣営のカードであるため陣営ボーナスによる底上げが付き、またレベルアップによる成長率もそこそこ高い。
  • コストが7というのも使い勝手良好。初期からデッキへ組み込めて、中盤以降もデッキコストの調整役に働ける。
  • 迷ったらとりあえず自分のアーサーのレベルを上限まで上げておくといい。
  • 定期開催されているイベント・アーサーコロシアムで二枚目以降が手に入る。

教練型ケイ(N・COST5・♂)

  • 所属は技巧の場だが他の陣営でも使える。
    • 技ーサーならケイ自身に所属陣営補正がつく。剣ーサー魔ーサーなら性別が一致するので、あと一人♂を見繕ってくればプリンスコンボが完成する。
  • アーサーとの固有コンボで、デッキの攻撃力を5%増強してくれるのがポイント。アーサーを育てているなら当座の支援役として優秀なパートナーになる。
  • 成長率は今一つだが、かけたコスト相応程度には育つ。

剣術の城

第二型リールド(R・COST6・♂)

  • プレミアムガチャで常時入手できるカード。比較的出やすいR。
  • 自勢力が剣術の域で攻撃力+100%のスキルを持つ。発動確率も高い。
  • 剣ーサーなら使って損は無い。他勢力でも限界突破できればCPは良好。
  • 魔法の派の第二型クラッキーと似たようなたち位置のカードだが、コスト分能力は低い。しかしレア度が低い為完成までの必要経験値は少ない。
  • 比較的出やすいとはいえプレミアムガチャなので、出たらラッキー程度に考えて使うのがベスト。 狙って出そうなんて思ってはいけない。

支援型シトリンク(SR・COST14・♀)

  • 覚醒妖精・強敵から稀に入手可能なSR。
    • SRなのでドロップ率が非常に低く、覚醒イベントに数回参加しても入手できない事もある。
    • 限界突破LVMAXは困難。根気が必要。
  • 限界突破LVMAX(90)でCP2279(HP19400/ATK12500)と超高性能。
  • スキルは「自分のHPが低いほどHPを回復(大)」、回復量にはあまり期待できないが無いよりマシ。

技巧の場

鹵獲型魔女のエレイン(R+・COST8・♀)

  • 因子 魔女の密偵を集める事でいつでも入手可能なR+。その為、限界突破MAXも容易。
    • 新人応援キャンペーンにより、レベルアップ報酬としても手に入るようになっている。現在では、こちらで一枚目を手に入るのが先となるかもしれない。
  • 限界突破LVMAX(70)でCP2050(HP8900/ATK7500)と高性能。
  • スキルは「魔法の派の数で攻撃力UP」なので若干使い辛い。
    • スキル発動率は高い(超高~高)ので、他カードの暴発防止に有効。
  • 魔女3人での固有コンボ(攻撃力+12%)が存在する。ただし鹵獲型モーガンはプレミアムガチャから引くしかない。鹵獲型モルゴースはレベルアップ報酬で一枚獲得可能だが、モーガンまでが揃うかどうかは運しだい。

支援型リュネット(R・COST5・♀)

  • 貴重なAP回復スキル持ち。BCが安く能力もそこそこに高いので、他の強いカードを手に入れた後もイベント序盤の探索補助や、デッキの穴埋め等に活躍する。
    • ただし敵にとどめを刺したターン、誰かのスキルが発動していると、この手の「戦闘勝利時」スキルは発動しないので注意。
    • 発動を示すエフェクトなどは一切ないが、条件さえ満たしていれば確率で発動しAPを補充している。
    • 「戦闘勝利時」のスキルそのものは、所持者が複数いるなら同時に全て発動できる模様。持ち主がどの列にいたかも問わない。
      • なお、発動率の判定そのものはそれぞれ別個に行われる。必ず同時に発動するわけではない。
  • 燐光の湖を探索しきると、もれなくホロで手に入る。プレミアムガチャのハズレ枠としても出る。
  • 早熟型なので、レベルは少し上げれば十分に強くなる。長く付き合うことの可能な性能に着目するなら、あえて限界まで育ててやるのももちろん悪くはない。

第二型カエルダン(N・COST6・♂)

  • リュネット同様、貴重なAP回復スキル持ち。
    • 性能面では色々な意味でリュネットに見劣りするが、AP補充に着目するならむしろ一緒にデッキへ入れて発動率を高めるといい。
  • 探索中のイベントや絆ガチャからごろごろ出るので、自動合成に任せておいてもある程度までは勝手に育つ。
  • 妖精・強敵のドロップとしてもよく出る。ガチャや探索分はすべて自動合成させてしまっても、限界突破用の手動合成に使う分くらいは余裕で集まる。
  • ホロ化すると自動合成の対象ではなくなってしまう。運よくホロ版のカエルダンを手に入れた場合も、レベルがいくらか上昇するまではホロ合成せず、通常カードのままで手元に置いておく方がいいかもしれない。

魔法の派

支援型ルキ(N・COST6・♀)

  • 妖精や強敵と戦っていればかなりの頻度で登場する。絆ガチャからも獲得可能。
  • スキルの効果は極めて地味だが、発動率が高めのようで安定的に「あと一押し」を加えてくれる。
  • 入手が容易な割に、能力面のコストパフォーマンスがとても高い。
  • 成長効率もそこそこいいので、限界突破させつつ育ててやろう。

共鳴型シシララ・ピュアハート(SR・COST7・♀)

  • ストーリー第1章クリアで必ず入手できるカード。
  • Lvアップ時の能力上昇量が高く、Lv10程度まで上げるだけでも十分な強さになる。COSTも7と低め。
  • Lvが上がるにつれて上昇量が下がっていくが、Lv51になると元に戻る。最終的に限界突破MAX(Lv90)でCP3300という破格の性能を持つカードになる。
    • 2枚目以降はクエスト(無期限)の報酬や、定期的に行われているイベント(アーサーコロシアム)で入手できる。
  • お金に余裕がないうちは上昇量の多いLV20(CP1004)~30(CP1315)あたりで止めて、強化の目処が立ったら一気に上げてしまうと良い。
  • 余談ではあるが、SRというレア度に反して、他のカードに合成した際の経験値はR程度にしかならない。

支援型アキュリス(SR・COST19・♀)

  • 2013年8月末のイベントから新人ランキング報酬に設定されたカード。
  • 新人ランキングの性質上、LVを上げなければ複数回参加する事も可能なので、調整次第では限界突破MAXは比較的容易。
    • むしろ新人アーサーはこのカードを5枚揃える事を最優先にゲームをプレイした方が良い。
  • 2013年12月18日よりチアリーショップ因子1000個と交換可能になった為、全員が入手可能なカードになった。
    • 新人アーサーはLV10・20・30で因子1000個ずつ貰えるので、新人ランキングと合わせて限界突破MAXがさらに容易になった。
  • ただし、2014年1月より新人ランキングは開催されていない。
  • スキルは「HPが50%以下の時カードHPの200%を回復」暴発しない200%回復はとても強力な回復スキル
    • 似たようなスキルのカードがガチャに多く設定されている事を見ても分かるように、全てのカードの中でも屈指の回復スキルと言える。
    • 発動率が中なので発動しない事がある点は注意。

第二型クラッキー(R+・COST9・♀)

  • プレミアムガチャで常時入手できるカード。比較的出やすいR+。
  • 自勢力が魔法の派で攻撃力+100%のスキルを持つ。発動確率も高い。
  • 魔ーサーなら使って損は無い。他勢力でも限界突破できればCPは良好。
  • 比較的出やすいとはいえプレミアムガチャなので、出たらラッキー程度に考えて使うのがベスト。 狙って出そうなんて思ってはいけない。

第二型ベイリン(R+・COST12・♀)

  • 進化合成で入手できるカード。Goldさえ準備できれば楽に手に入る。
  • 限界突破MAXの素材集めは容易だが、合成金額がネック。
    • 1枚あたり45,000Gold、5枚揃えるだけで225,000Gold必要
  • 2013年12月18日よりLvアップ報酬で1枚貰えるようになった為、限界突破MAXが少し楽になった。
  • フルデッキ用のステータス底上げコンボ要員なので、無理に限界突破をする必要は無い。
  • このカードと以下の3枚のカードのコンボで、総COST26で攻撃力+12%・最大HP+6%の効果を得られる。
    • アンノウンフォース[第二型ベイラン(R・COST7・♀)]:攻撃力+6%
    • アークブラスト[第二型ランソール(N+・COST3・♀)]:攻撃力+6%
    • インビンシブル[第二型ガーロン(N+・COST4・♀)]:最大HP+6%
    • 上記の3枚のカードは、秘境及び絆ガチャでいつでも入手できる。
    • 全てのカードが♀の為、プリンセスコンボを阻害しないのも嬉しい。
    • また4枚とも「第二型」の為、ナイトコンボ[「第二型」6枚]:HP+8%も狙える。
  • フルデッキが必要な場面はそう多く無い為(対人戦イベント時、高LV強敵・妖精等)、必要な時期に合成する程度で良いだろう。

支援型キャンディ(R+・COST9・♀)

  • 覚醒妖精・強敵から入手可能なR+。
    • 1回の覚醒イベントで限界突破MAXにするのは難しいが、数回参加すれば揃う程度にはドロップする。
  • 限界突破LVMAX(70)でCP1911(HP9700/ATK7500)と小型ながら高性能。
  • スキルは「カードHPの50%を回復」。回復役としては少々頼りないが、これで1回生き残れれば儲け物。
  • 以下の強力なコンボも存在する。
    • ウェイクアップオアスリープ[支援型フワニータ(R+・COST13・♀)]:攻撃力&最大HP+8%
      • 支援型フワニータはプレミアムガチャでいつでも入手可能。

妖精

シェリーコート(R+・COST12・♀)

  • 因子 水の制裁を集める事でいつでも入手可能なR+。その為、限界突破MAXも容易。
  • 限界突破LVMAX(70)でCP1667(HP9700/ATK10300)と中々の性能。
  • スキルは「攻撃回数が多いほど攻撃力アップ」なので、4列目に置けば効果的・・・かもしれない。

グルアガッハ(SR・COST18・♀)

  • 因子 救済の記憶を集める事でいつでも入手可能なSR。その為、限界突破MAXも容易。
  • 限界突破MAX(90)でCP1672(HP11600/ATK18500)と中々の性能。
    • 秘境踏破でホロが確実に手に入るので、ホロ限界突破MAX(100)でCP1806(HP12528/ATK19980)と強力に。
  • 2013年12月18日よりLvアップ報酬で1枚貰えるようになった為、限界突破MAXが少し楽になった。
  • スキルは「相手が「妖精・強敵」の時攻撃力を50%アップ」
    • 妖精だけでなく強敵にも対応するようになったので、僅かながら使い勝手が良くなった。
  • 難点は秘境自体が遠い事。ここに辿り付く頃には他の強いカードが揃っているかもしれない。

AP/BC回復カード

AP/BCを回復するカードをトドメに使うことで、行動ポイントの回復時間を短縮することが可能です。

AP回復カードでオススメなのは低コストであるこの2枚です。

この2つは合成素材や売却せず強化することをオススメします。


BC回復カードでオススメなのは低コスト(COST3)であるこの3枚です。

その中でも支援型リネットはN+であり、他の2枚よりステータスが高くなります。
支援型リネットは合成素材や売却せず強化することをオススメします。

考察

上記のBC回復カードはCOST3に対して、回復量が10
つまり、3回に1回(33%以上の確率で)発動しないと損をする計算になる。
実際使ってみると分かるが、COST3の上記3枚の発動確率は5%程度と言った所である。
つまりわざわざこれらのカードを投入するより、次の戦闘の為にBCを温存した方が得な場合の方が多い。

AP回復カードの場合、第二型ランソールの発動確率は5%程度。(支援型リュネットの場合10%程度?)
ただしAPはBCより回復時間が3倍かかるので、その価値も3倍と考えることが出来る。
つまり第二型ランソールの場合、COSTが3なので10回に1回発動すれば元を取れる計算になる。(支援型リュネットの場合は6回に1回)
確率的に分が悪いのは確かだが、余ったBCをAPに変換できるのは利点。
特にAP重視のイベントでは役に立つ場面もあるだろう。

秘境守護者戦であればBC消費が無いため、デッキに空きがあればAP/BC回復効果を見込んで投入するのも良い。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 情報が埋まって来た新人応援キャンペーン第3弾のページから、引用して更新。ここを見てる新人さんがいるか分からないですが。グルアガッハも配布されてるので一応継続で。 -- Z 2014-01-15 (水) 23:13:55
  • 毎日ログインしろ -- 2014-02-17 (月) 10:25:17
  • アキュリス使ってみました、発動率もそこそこで60lv -- 2014-05-04 (日) 12:09:35
  • 野郎ですが第二型リールド追加。 -- 2014-05-11 (日) 14:17:54
  • しかしここでも魔ばっかりだな。技ェ・・・ -- ID:MGE2NWUx 2014-06-07 (土) 06:28:54
  • いつでも入手可で[低コストワンパン枠] 第二型ランソール 支援型リネット はどうでしょう? -- ID:OGQyOWRk 2014-06-23 (月) 02:41:04
  • 自属性アーサーもおすすめですよ。必ずホロですし。 -- ID:NWI0YmQ5 2014-06-26 (木) 23:06:05
  • オススメカードのページは見直した方がいいような気がする -- ID:MWRlZjFm 2015-02-17 (火) 22:12:48
  • リュネットの項の「この手の「戦闘勝利時」スキルは、敵にとどめを刺した列にいないと発動しないようなので注意。」って違くね?「敵にとどめを刺したターンにスキルが発動していると「戦闘勝利時」スキルは発動しない」じゃね?AP回復全種突っ込んでスキル発動率UPつけて戦闘勝利したらAP60とか回復したよ? -- ID:ZDBiODg2 2015-07-29 (水) 19:04:15
    • 仕様を誤解していたようです。表記を修正しておきますね。ありがとうございました。 -- ID:NDg5ODU0 2015-07-29 (水) 21:22:30
  • オススメカードが古いのばっかしだし、見直した方がいいんじゃ? -- ID:Y2QzNDZj 2016-07-15 (金) 18:42:56

スポンサーリンク